悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

悩んだけど検定を申し込みしちゃった件

もう過ぎましたけど、日本語能力教育検定の受験申し込みが8/1の消印有効で締め切られました。私は8/1の午後に郵便局へ駆け込みました>もちろん特定記録をつけて。

もう、家のDIYに時間がかかり過ぎプラスこの酷暑で勉強どころではなく、7月末までは全てを投げ出してやることをやっていたために受験申し込みすべきかどうか悩み、またコロナもあり県外に受験っていう不安も増し増しで。

試験会場が、試験会場希望地が全て遠過ぎで、本来のエリアなら「東北」(仙台か福島の可能性)・・・交通の便が悪い。で、出すなら関東エリアを希望になる。土地勘も少なからずあるし、新幹線が動いていればなんとかなるし最悪の事態で車で行ったとしてもなんとかできそうな気がする。

せめて近隣県にあればここまで悩まない(ただし、福島県は近隣県になるけど過去の試験会場は全て太平洋側で日本海側ではないので交通の便が心配)。そんでもって合わせてコロナ感染症。10月はアルバイト再開しているのであまり他県に出て行きたくないという思いもあるし。。。あるしあるし・・・と、もろもろ悩む。

悩みつつも、結果的に申し込まなかったら受験さえもできないという結論に至り、とりあえず申し込みだけしておくことにしました。お布施に(受験せずお金だけ払うという意味)なるかもしれませんが、後でやっぱり受けたいと思っても受験できないわけですから。

あ;ってことで勉強はこれから始めます。合格はできないと思いますが念頭に受験申し込みはしようと決めていたこともあるしという勢いで申し込みしました。受験票の写真は落ちると思っているのもあって適当な証明写真を貼りました。

 

今日から勉強頑張ります。本当に勉強しないといけないのでとりあえずゆる言語ラジオを聞いてます。これだけじゃなくて試験対策のYOUTUBEも聞いています。

yurugengo.com

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」