悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

合格だった(色彩検定2級)

合格でした!PDFファイルに受験番号をチェックしました。

公式サイトで合格者の受験番号公表中。

www.aft.or.jpきっと期間が来たらリンクが切れると思います。

たしか、自己採点した結果は160点 / 200点。で、
f:id:memum:20181210180630p:plain
・・・だそうです。よゆーだねー!合格したいまだからから言える(笑)

 

過去問をしっかりやれば、受かると思います=過去問をしっかりやらなかったけど、見たので言えます(大爆笑)。

いかん、予習できなかった:中国語

今日で3回目です。

テキストはゆっくり進めてもらっています。ピンインを読みながら進めていますが私の話す言葉は中国語に聞こえません。

何語?本当に、発音と四声をしっかりできないと自分的に落ち着かないしと、気に病んでばかりいると単語の記憶ができません。

しかも今回はあまり予習できずにレッスン受けてしまったので散々でした。

f:id:memum:20181202111401p:plain
オンライン中国語の好好塾【ハオハオスクール】

テキストは第3課。毎回一つの単元を進めてもらっています。

平日はずーっと発音テキスト片手に暇ができると勉強してはいるんですが、いまだに一人で読むとおかしな発音で自分で自分を笑ってしまいます。

CD3枚付 日本人のための 中国語発音完全教本

CD3枚付 日本人のための 中国語発音完全教本

 

 

まじめにそろそろ、中国語らしい言葉を言えるようになりたい。

中国語レッスンしてるよ

結局、一人でやるには中途半端できっとできないと予想ができたのでオンラインスークールに入りました。

オンライン中国語の好好塾【ハオハオスクール】さんで月4回ですが1回のレッスンが50分ということでお世話になることにしました。

f:id:memum:20181202111401p:plain
オンライン中国語の好好塾【ハオハオスクール】

正直いって、英語の方もできていなないし、課題も多いのですが今後日本海エリアにもアジア大陸の人が増えるだろうし、もしかしたら仕事でも縁があるかもしれないという思いからはじめました。

実はすでに2回終了。

発音が・・・なかなか厳しいけど練習するのみです。

MacOSXからもピンインで中国語の入力できるように変えたり、四声の記号の入力方法を確認したり勉強準備もやっと終えたところです。

単語帳作っている途中ですが、入力切り替えと発音記号の入力が面倒で気が遠くなっていますが、始めが肝心と思って取り組み中。

quizlet.com

使っているテキストは多分これ

??会?301句(第四版)上冊?(日文注?本)

??会?301句(第四版)上冊?(日文注?本)

 

で、自分はそれ以外に本を買いました。レッスン用と発音練習用。

新訳第3版 中国語会話301(上)

新訳第3版 中国語会話301(上)

 

発音レッスン:ビデオを見ながらやっています。

CD3枚付 日本人のための 中国語発音完全教本

CD3枚付 日本人のための 中国語発音完全教本

 

YOUTUBEにも動画がありました。


【全編】『日本人のための中国語発音完全教本』発音解説

 

正直、今まで勉強したこともないことなので、週一のレッスンではなかなか上手くならないとは思っていますが、これからも続けていく予定です。

しかし、先生が話すと中国語に聞こえ、私が話すと「何語?」って自分でも笑えるくらい言えていません。

もう少し、中国語らしく言えるようになりたい。

Ambicaさんとのチャットは続いていたのだ

実は今だにインドのAmbicaさんとチャットが続いています。インドにも冬があるんだとか・・・以前はかしこまった会話が多かったんですが最近はどうでもいい話ばかりで(爆笑)昨日あったこととか料理の話とかをしています。

彼女はヴィーガンなので動物性は食べないということからいろいろいいているうちに「油」はすごく使うから太るという話に。

・・・・えっ?って感じですがそう言われればそうなんだーということから今日はお菓子のお話からお茶やラッシーの話まで。

しっかりと日本語と英語の混じった会話を1時間しました。ここのところ月2回ベースでお話ししています。

次回までに話に出たお菓子(gajar ka halwa)を作る!!

 

で、人参のお菓子は美味しいらしいこと。そして私は人参が好きじゃない・・・作ろううと思うのでネットで調査。ちなみに gajar はインドの言葉で「人参」という意味だそうです。まずは定番のCookpad でヒット。

cookpad.com

YOUTUBEにもいくつか作り方を紹介していたのでチェック


Gajar Ka Halwa Recipe-Simple and Delicious Gajar Halwa-Carrot Halwa Recipe-Easy Indian Dessert

 Wikiには日本語と英語の解説はなかった。

f:id:memum:20181124164131p:plain

 

慣れてきていますが、聞き返す時はお互いに遠慮しながら「もう一度言ってください」を日本語で言ったり、英語で言ったり結構面白いです。

次に会う予定はできませんでしたがクリスマス前にはお話ししましょう!ということで終わりました。とりあえず話に出たお菓子を食べたい(笑)。

模範解答で解答チェック - 色彩検定

公式サイトで現在模範解答公開中です ↓

お知らせ|【模範解答公開中】11月11日(日)実施 1級1次・2級・3級|色彩検定協会/カラーコーディネーター

今回はだらだら勉強だったんですがなんとか80%近い正解率。公式の解答には点数もあるので自己採点した結果は160点 / 200点。

これって受かるん?・・・微妙じゃないのかなぁ。公式サイトには

各級満点の70%前後。問題の難易度により多少変動。

とあるので、合格できるんじゃないかと信じていますが実際に合格するかどうかは発表までわかりません。

合格者の発表 

  • 【1級1次】 2018年12月03日(月) 15時 (予定)
  • 【3級】   2018年12月07日(金) 15時 (予定)
  • 【2級】   2018年12月10日(月) 15時 (予定)

・・・受験番号何番だったけ?受験票を探しておかなきゃいけません。合格していると信じて問題集などは処分したい。1級まで受験する必要性は今のところ感じていませんので受験はしないかな。でも、カラーについての知識を使いこなせるようになったら楽しそうなので、今後の仕事に活かせるようにしたい。

オンスクさんにはお世話になりました。公式テキストを読みたくない時は暇つぶし的に問題をひたすら解いていました。

 

中国語レッスン体験 - CCレッスン

真面目に学習せずに伸ばしていた中国語の勉強再開しました。

今日は休みだったので兼ねてから予約していたレッスンを25分間×2回を受けて見ました。1回目は日本語がわかる先生、2回目は英語を共通語としてレッスンをしてもらいました。 今回利用したスクールさんはCCレッスンさんです。

www.cclesson.com

1回目の先生は日本語だったので私が本当の中国語の初学者と伝えられたので、発音練習から・・・まだまだマジで全然発音記号の意味もわかりません。ずーっと発音練習(笑)でも覚えられない。

2回目の先生はPDFデータを送ってくれてテキストを読みながら進みます。英語と中国語混在です。で、先生から中国語の入力を促されましたが・・・できない。レッスンのテキストは読めないものがたくさんで困りましたが英語でやりとりしてなんとか完了。楽しい!!なぁ。

マイページも充実していてサイトの中もわかりやすかったし、レッスンが終わったら講師からメッセージが届く仕組みです。ここは中国語の勉強をできるサイトを公開している会社のオンラインレッスンスクールでした。

dokochina.com

もうこのスクールでいいかも。でもまだ週末に予約してある他のスクールさんの体験をした後に決めた方がいいのかと悩み中です。

 

レッスンの後にぐぐってMacでの中国語の入力方法を確認し、発音のピンインを元に入力できるように環境を変えました。よっしゃぁ今度からできるど。参考にしたサイトさん:macで別の言語で入力する – nackpan Blog

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」