悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

授業料を入金してきた

今日は爽やかな気持ちのいい天気ー。うれしいねぇ。

秋の始まりを感じることができるなんか嬉しい。一昨日は、大雨だったり雷だったりすごかったけれどこういう天気はまだ続くのかな?

とりあえず、授業料の振り込みが届いたので本日振り込んできた。吐血しそうな金額ですが今回のコロナ中の試験のための自宅受験ということで、スケジュールに縛られない状態で単位試験を受けることができることが理由。だが・・・今の自分は残念ながら収入がないわけなのでそこからの捻出=未来投資は決断が必要だったことは事実(大袈裟な表現です・笑)。

色々考えた結果ですが、とりあえず「卒業」を目指して前進していると思う。今期の単位の結果によって来年の1学期で卒業可能かどうか判断できることになるわけです。やるっきゃない。

f:id:memum:20200911130309p:plain

コロナのせいで独学オンリーの学習状態なのが残念な印象になっちゃったけど、来年の1学期で卒業できなくとも少なくとも2学期でできるはず。ほぼほぼ編入した予定通り2年〜2.5年で卒業できることになる。大学卒業したら日本語教師の試験勉強にシフトしたいです。<-これが本音。

 

来期の科目登録数は

科目登録を修正しようと思いつつ放って置いたら登録締め切りすぎてしまった。その結果、過去最高の単位数を取らなければなりません。前期から比べれば4単位増えちゃった程度ですけど。

オンライン授業が一つと、放送授業のみにしました。面接授業は受けたかったんだけど予算とコロナの心配で取らず。今のところ単位で足りてない科目は放送授業ばかりだったことと、来期も自宅での単位テストが可能ということとここで頑張って取得しなければ来年の卒業が厳しいことなどもろもろ考えているうちに、減らしたり、増やしたりしながら調整しつつも、結局は多くなってしまったと言うことになったわけです。

とりあえず想定よりも、少し多めの出費になった授業料。単位テストが自宅受験であることが大きな決め手になったことは事実。自宅受験にはいろいろと問題はあると思うんだけど予定が立てやすいわけだし、コロナの心配がひとつ減ることになるので前向きに取り組む。しかし、自宅受験なら全部レポートにして考えさせるテストにしてしまった方がいいのではと思ったりもしたけど、でもそれって採点する側の方の作業量が大変だよね。

兎にも角にも、懲りずにまた「今度こそちゃんと勉強する」と言っておく。そう懲りずにね。そして一生そう言って過ごすのだw

試験結果出たよ

単位試験の結果が出ました。

いえーい。

 

自宅受験だったので、成績の結果は良くなければいけないはずなので、正直言ってタイン位は取れていて当たり前という状況なので=しかも試験はマーク氏とばかりだったわけです。それゆえに心境複雑ですが単位が取れたという結果を見れば少し安心したところです。一つだけ、成績が低くて・・・orz(心の叫びとしては「なぜ?」)ですが、合格は合格なので気にせず前に進みたいと思います。

オンライン授業はオンデマンド式のものとライブ面接授業ですが、そこそこ取れています。単位試験式よりも、オンライン授業形式の方がコロナで学校へ行けない場合は有効な学習方法とかって思いました。ビデオごとに小テスト。一定のテストごとにレポートを書かせる。まぁ採点が大変だとは思いますけど。

リアル講習とは違うので、年齢を重ねた私はこっちの方が好きかも。わからないことは何度も見ることができる。あとはメールとかでは、少し聞きにくい(言葉での説明が難しいような)内容を解決すれば気持ちよく学習できるんだけどねなどど思っています。

 

やはりさ、一人で勉強しているということは大変だと思う。

 

若い人なんて特にねぇと考えてみて、大阪にいる次男が、一人大阪でちょっとだけ学校位に行きあとは家にいるだけなんで・・・ちょっと切ないよね。若いんだから割り切ってバイトすればいいのにと思うんだけど彼は臆病なのできっと部屋にひっそりと住まい続けているんだと理解している。うーん、切ないね。このままずーっとオンライン授業ばっかりなら戻ってくるって選択肢もあるんだか、先が不透明ゆえに・・・どうしたらいんだろう。引っ越すも大変なので今は何も出来ないということかな。

話は戻って放送大学の話へ。

放送大学は2期も単位試験は自宅受験だし、無理して科目とっても良いのかもしれない。目標はあくまでも大卒資格だし。最低限の目標を叶えたら本来の目標に向かいたいしね。私は割り切って頑張ることにする。なんとかレポートが書ける人になりたいし!日本語をもう少しだけ勉強したいしね。外来語を学ぶにはやはり私の場合は、母国語がしっかりしていないと理解できないようなので(笑)

もう5日なのか

気がつけば記憶がないうちに毎日が過ぎている感覚が(汗)やばいなぁと思い腰を上げて科目登録計画を立てています。

放送授業ばかりだとテストが大変そうだと思いつつも、面接授業をとっても前回のようなコロナで中止なんてことになったら面倒だしと考えながら計画中です。コロナがあるから面接授業がまたオンラインに変わるのでは?と思いながら頭を痛めています。

気がつけば8月も5日も終えてしまって・・・1週間何をしていたんかーいって感じです。拭き掃除したり、掃除に目覚めたりとか諸々。

仕事に真面目に取り組まねばヤバそうなので8月9月は自宅での仕事に力を入れて少しでも収入を得て新しいPCを購入したい。

今のノートPC2015年モデルなんだけど、機能的にそろそろきつい。グラフィックワークメインに考えるとうーんと悩み中。

新しいiMacにするかまたノートにするかそれともいっそwindowsにするか。ずっとMacだったのでまじ悩。

 

オンライン授業の評価が揃う

f:id:memum:20200406215627p:plain

前期のテストの結果は待ち状態ですが、選択していた「オンライン授業」の演習初歩からの数学('20)、感性工学入門('16)、情報ネットワーク('18)、日本語リテラシー演習('18)が評価が揃いました。

数学はレポートが少なく優しい方だったと思うので、救われた感はありますが理解できているかと言われると・・・既に忘れているのでやばいです。感性工学、情報ネットワークのレポートは調べて書いたり、経験上の概念でレポートをなんとかまとめたこともあり予想よりは厳しくない結果でした。問題は日本語リテラシー演習です。やはり難しいし、指定された意図を組んでまとめることができていなかったと思いました。事実だけ書こうとすると自然な感じの文章になりにくく困りました。でも、わからないから授業をとっているわけなのでそれもいいかなと考えています。

そもそも日本語ができていないと自覚しているので(泣)。

コロナさんのことで未だ大変な時期ですが、後期の単位テストは本当に学習センターで実施するのか不安になりつつ、2学期は多分、放送授業多めになりそうなので単位テスト期間に仕事が入らないように調整したいと考えています。

 

そう、10月に毎日のように出勤するお仕事につく可能性がある(短期)ので、勉強の仕方改善をしたいと考えています。やはり、本を読むことが億劫のままではダメだと思うんだよね!自分!!8月から頑張る>だからこれがダメなんだよ(笑)

 

本読んだお

ひさびさに本を読みました。技術系と教科書以外です。放送大学の科目に影響ありそうな感じですが、結局UIデザインはどうあるべきなのかとか、心理学と繋がってしまうということに気づけたことは良かったかも。

心理学まで理解しないとなのか?と思ったが、そういうことは専門の方に相談して解決していけばいいんだと思うことにする。しかし、ちょっとは理解しておいた方がいいのかもと揺れ動く。ひとにやさしいメディアデザインなんて人が使うんだから人のことを理解しないと難しいことになるわけだよね。

薄いのですぐに読み終えることができた。

溶けるデザインは図書館から借りていたのにいつまでも読まず、返却期限ギリギリに読了。けっこう適当に読んだけど。まぁいいや。

 

私は歳を重ねても、学び続けたほうがいいと思い始めている。なぜなら、災害がなければ比較的、病気になっても長生きしてしまうと思っているからだ(コロナウイルスもあるので一概にはいえないことも理解している)。ある程度の年齢になると新しいことを受け入れにくくなることはされもが理解しているし、思考自体の劣化というか、過去にやった記憶だけがあるために、いい方向に影響することもあれば、逆にそれが悪影響を起こし、「若者」の邪魔をしてしまうのではないかと考えてしまっている。

 

幾つになっても、見聞をひろげる努力はしたほうがいいと思った。覚えられなくてもいいから触れることは止めないようにしたいなぁ。と思ったので本を読むことから始めた。できるだけ普段読まない物語系とか、昔の本とか。ちょっとは読もう。

そうだ「図書館戦争」シリーズを買ってあったんだった(ただし電子書籍版)・・・思い出した。読もう読もう!そうしよう!

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」