悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

2022年2学期の面接授業を受けた

秋めいてきました。季節が変わった実感があります。もうまもなく冬なんだなぁと・笑。そろそろ外に出している多肉植物さんたちを家に入れたほうがいいのか悩むところ。

さてさて、私の10月最後の週末は放送大学の面接授業で終わりました。と、いってもライブ授業なので在宅のままでの受講です。この科目は、東京にある学習センターでの開催なので、このご時世県外に出なくとも良いのは助かるし、移動費もありません。助かります。集中できるかと言われると・・・そもそも、前回のロシア語入門(新潟学習センター)の時に感じた90分授業はきついというのは理解していました。が、やはりずーっと話を聞いているのは「興味」の度合いによると思うけど、講習開始の導入部分は辛かった。

とりあえず今回は「音声学入門」を受講。内容は興味深く大変勉強になったんですが、きっと奥が深い分野なんだろうなぁということだけはわかりました。音声記号の解説など日本語教育能力検定試験の時に重なる内容なのでと思って受講したんですが、そこで紹介されていた以上の学びがありました。

講師が体を張って口内をカメラに出して説明してくれましたが、声出しすぎで咳き込んだり、声が出にくくなったり説明って大変だなぁと思いつつも、開催してもらえたことに感謝です。

www.coelang.tufs.ac.jp

オンラインでできる(ただしライブ)授業が増えると良いなぁと思いました。やはりそれには生徒のITレベルが上がらないと難しいんだろうなぁ。

 

授業は毎時間出席をとられますし、なんかカメラはオフでも声だけでかってに受講生のイメージを膨らませたりと楽しく参加できました。リスニングテストもあってペーパーだけではなかったのが楽しかったです。

来学期もライブ授業が多く開催されることを祈っております>これだけでも放送大学に席を置いておきたいとおもえるので。

放送大学の教科書と受験案内が届いたよ


今年育てた綿花。綿っぽいのができたのでちょっと嬉しい。
昨日テキストと日本語教育能力検定試験の受験案内が届いたというお話しです。

放送大学の科目登録は3科目

放送授業

  • 日本語学入門(’20)
  • ビートルズ de 英文法(’21)

面接授業

  • 音声学入門

という内容なので、送られてきたテキストは放送授業の2冊のみ。小さめの箱に入っていました。数が少ないというだけで気が楽。まったりと言語について学びます。めちゃんこ楽しみ。

日本語教育能力認定試験

受験票が放送大学の教材とともに届きました。

県内で受験できないので交通手段の取りやすい地域の東京に希望を出していましたので、ハガキには会場は大正大学と書かれていました。

勉強は進んでしないけれど、どうせお金を払ってしまったなら受験体験しておきたいところです。が、受験日の翌日に仕事が入っていることがネック + 新幹線往復代の約2万など考慮すると、合格できるかもラインではなければ受験すべきではない結果に考えが行きつきました。=逃げともういうけど。

今学期はさらに大手前大学 通信教育部に科目等履修生として申請。まだ、どの科目を履修するかは未定ながらも目的が日本語学習と日本語教育に関する知識を学びたいゆえに、日本語教師系の科目を少しだけ取る予定。なんにしても、実習経験は必要だろうと思ったので、日本語教育主専攻または副専攻修了者で日本語教師系の資格を得る方向にシフトします。にしても、学習し終えると還暦近いのか・・・と思うとブルーな気分になるけど「学んでみたい」と思うので進むことをやめないように心がける😀。

学ぶことを大切に思考を止めないようにマイペースで進むわ。

 

なので言語の学習は続くよ〜。

ってことで英語と中国語とロシア語の勉強を再開します。

寒いからといってフリースのパジャマを着るのは早すぎ。

前回のブログから50日以上経ってからの久しぶりの投稿です。

近況

日本語教師の勉強はモチベーションが上がらず停滞。

っていうか、全てが停滞していました。

やっと涼しくなったなぁと思ったら寒すぎて(汗)体調不良気味になりましたが、仕事が始まっているのでお仕事に行っています。通勤が不便で高速バスか電車乗り換え(田舎の路線の乗り換えを舐めてはいけない)が辛くなり、今は車で通勤。それでも1時間以上かかる。都会の1時間以上と田舎の1時間以上は乗り換えの不便さは半端ないことを今更ながら学びました。通勤辛いわ。=3 しかも、扶養から出なければならないし・・ため息;学習するターンから外れて久しいので学習ターンに戻りたいと強く希望中。

放送大学

放送大学では来学期の科目も少しだけ取りました。

  • 日本語学入門 2単位
  • ビートルズ de 英文法 2単位
  • 音声学入門(面接授業:ただしオンライン)1単位

以上5単位。現在の卒業要件は残り20単位。あと5年で卒業すればいいと思うのでまったりとゆっくり進める予定なので焦らないけれど、どこかで10単位くらい取らないと6年以上かかりそうです。ははは。

日本語教師

どうもしっくりこず勉強できていませんが、音声学に興味を持っているのでその辺りを深掘りしたいので、現在も微妙に勉強継続。結局のところ日本語を勉強したかっただけなのでとりあえず大手前大学 通信教育 科目等履修生(10月入学)後期に申し込みました。そこで自分ペースで勉強していくことにしました。

もう、私には日本語が難しい。日本語教師の仕事はこんな田舎では不要という事実&資格を取ったからといって仕事につながるようなこともない(自分の年齢が原因というのもあり)ということで興味のレベルが下がったというのも理由の一つ。これがもうちょい人口の多いところでは話が違うんだろうけど。

とはいえ、諦めず地味に学習していこうと思います。

総括

しばらくは単位を取ること+仕事+英語+IT系の資格取得して、槍のことがないようにしたいです。有効期限の切れそうな資格取得をしないといけない気がするのでそちら優先で・苦笑。

人間関係に疲れている場合ではないのだ。ってことかな。

 

 

 

 

悩んだけど検定を申し込みしちゃった件

もう過ぎましたけど、日本語能力教育検定の受験申し込みが8/1の消印有効で締め切られました。私は8/1の午後に郵便局へ駆け込みました>もちろん特定記録をつけて。

もう、家のDIYに時間がかかり過ぎプラスこの酷暑で勉強どころではなく、7月末までは全てを投げ出してやることをやっていたために受験申し込みすべきかどうか悩み、またコロナもあり県外に受験っていう不安も増し増しで。

試験会場が、試験会場希望地が全て遠過ぎで、本来のエリアなら「東北」(仙台か福島の可能性)・・・交通の便が悪い。で、出すなら関東エリアを希望になる。土地勘も少なからずあるし、新幹線が動いていればなんとかなるし最悪の事態で車で行ったとしてもなんとかできそうな気がする。

せめて近隣県にあればここまで悩まない(ただし、福島県は近隣県になるけど過去の試験会場は全て太平洋側で日本海側ではないので交通の便が心配)。そんでもって合わせてコロナ感染症。10月はアルバイト再開しているのであまり他県に出て行きたくないという思いもあるし。。。あるしあるし・・・と、もろもろ悩む。

悩みつつも、結果的に申し込まなかったら受験さえもできないという結論に至り、とりあえず申し込みだけしておくことにしました。お布施に(受験せずお金だけ払うという意味)なるかもしれませんが、後でやっぱり受けたいと思っても受験できないわけですから。

あ;ってことで勉強はこれから始めます。合格はできないと思いますが念頭に受験申し込みはしようと決めていたこともあるしという勢いで申し込みしました。受験票の写真は落ちると思っているのもあって適当な証明写真を貼りました。

 

今日から勉強頑張ります。本当に勉強しないといけないのでとりあえずゆる言語ラジオを聞いてます。これだけじゃなくて試験対策のYOUTUBEも聞いています。

yurugengo.com

単位認定試験が始まった

放送大学の単位認定試験

今期の放送大学の試験は基本的にWeb試験となりました。時間制限あり。WEB試験は助かります。ほとんどの試験がマークシート形式ならわざわざ郵送しなくても良いし、通学で受験しなくてもいいので楽です。大歓迎!でも、なかにはIT環境が整っていないなどの問題があるという方に向けては学習センターでの受験も可能らしい。

履修学生の皆様へ

2022年度第1学期単位認定試験期間が始まりました。
今学期の単位認定試験を受験する方は、期間内に受験を終えてください。

<単位認定試験期間>
Web実施科目:2022年7月15日(金)9:00~7月26日(火)17:00
郵送実施科目:2022年7月15日~7月26日(火)【必着】(*)
*「正多面体と素数('21)」、「日本美術史の近代とその外部('18)」、「量子化学('19)」のみ

<Web単位認定試験システム>
〇URL:https://shiken.ouj.ac.jp/
〇ID・パスワード:システムWAKABAと共通

・受験に際しては、受験票同封書類に記載の「単位認定試験受験に際しての注意事項」を必ずご確認ください。(システムWAKABA「学内連絡」にもPDF掲載しています。)
・23日~26日は、試験期間終了間際のためアクセスが集中し、システムに繋がりづらくなったり、画面遷移が遅くなったりすることが考えられます。なるべく早めに受験していただくことを推奨いたします。(可能であれば、比較的利用者が少ないと予想される平日の6時~10時及び17時~21時に受験していただくことを推奨いたします。)

私は最終日近くで受験する予定です。期間終了近くなら、なおのこと混み合う時間を避けた方が良さそうですね。すでに開始してから混雑が見られたようですし。深夜か早朝受験にしたほうが障害が少なさそうな気がする。とはいえ1科目しか受験しないので深刻ではない。ただテキスト持ち込みオッケーとはいえども、放送授業はちゃんと聞いておかないといけないし本の読み込みはしておきたい。

日本語教育能力検定試験

ここにきて受験するかどうが悩む。受験申し込み用紙はすでに手に入れたけど400円もするので驚いた。独学にはなるんだろうけど全然勉強できないので受けても仕方がないかとも考えはじめ「逃げ」ている・笑。でも重い腰を上げて通信グループに入会したけど、周りのモチベの高さにまた逃げ腰。こまったにゃー。

学習はWEBで学ぶ通信講座「篠研の日本語教育能力検定試験対策」に入会。5月半ばに入会した。

www.kanjifumi.jp

だからと言ってモチベが上がるわけではなかった>モチベは自分に問題あり。コースの記述以外は一巡したんだけど・・。これから頑張る。あとはテキストとYOUTUBEで用語解説など見ている状態。ちなみに試験までみごとに100日きりました。今から真面目に勉強しても間に合うのか?と悩む。日本語の勉強は大事なので勉強は続けますYO。

授業のやり方とかは全然知らないのは事実なので、来期の放送大学を退学か休学するかして日本語教育に関する学習を進めたいと考え中。教育実習付きってやつです。どうせなら日本語を履修したいしね。

seisa.ac.jp

dec.otemae.ac.jp

大手前大学さんの方が以前からやっていられるので安心かなぁ。ちょっとどちらの大学で履修するかどうか調査中です。

くそあつー

晴れて、風さえ吹いていれば午前中はなんとかエアコンなしでも過ごせますが午後は無理です。できるだけどこかに出かけて夕方以降からエアコンのスイッチを入れ〜夜中に電源が切れるように予約を入れている日々です。というのも、今年は外壁&屋根リフォーム中で家の周りは足場が組んであって鉄が熱い>そのせいで夜中も窓が開けにくい=エアコン利用。屋根まで上がることのできる階段ができているわけですから・・防犯上の問題もあり今のところは深夜もエアコン利用中。

 

しかし、今年は予想外に梅雨明けが早くて、早朝の庭木の水やりが億劫です。なんせこの毎日の暑さ!なので、暑くなる前に木々に水撒き!!と思っていると毎朝4時30分起きです。切ない。

 

放送大学ももうすぐ単位試験です。WEB試験になるので学習センターに行かなくとも良いのは嬉しい限りですが、行かないと本当に孤独な勉強になるのは寂しいです。そうそう孤独ではない「面接授業」たった二日間だけですが新潟学習センターにいって受けてきました。ロシア語超入門という講座です。すごく楽しみにしていたのに思ったよりも睡魔に襲われ続け・・・授業の30分過ぎると自分との戦いで辛かった(笑)

ってことで。二日目の午後はテストはあったけれども楽しかった。またちゃんと勉強する機会があったらやり直したい。っていうか来期のロシア語を取ろうかなどど思ってしまっている自分がいる。

面接授業は思ったよりも人と話すことができなくてちょっと残念だったわ。

 

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」