悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

引きこもり中

お仕事はストップはかからないので出勤しています。この頃はコロナのこともあるので電車よりも車通勤が増えています。

自分が抱えていた仕事もありこの二週間身動きできず、黙々と作業ばかりでしたが、今日やっと目処が立ってホッとしたことろです。

 

私がうんうんと唸っていた中、世間ではコロナ問題が本格的になりました。このひと月近くの静かな沈黙はなんなんだったんだと言いたいくらい引きこもっていたけど、もう流石にって感じです。この度はオリンピックも無事に延期になって、政府もやっと本腰を入れてきたようなので本格的な始まりを感じています。

あんなに急いで全国の学校を休みにしなくったって良かったんじゃないの?とも言いたいのですが問題があってからでは遅いのでそこは仕方がないと思っています。

終わりそうにないですね。だって国内だけで済めば良かったけれど海外在住の方とかお勤めしていた方なども、飛行機すら飛ばなくなりそうなのであわて帰国している状況なんだから「減るわけがない」。もちろんそれだけでなく、国内にいる人の中でも「お休み」をエンジョイしちゃっている人もいるわけです。

抑え込むなんて無理でしょう。本気で抑え込むなら違うでしょと思いますが、民主主義国家なので無理があるし。

ワクチン待ちです。

とりあえず、毎日検温と手洗いうがい。これしかできないので頑張ります。

いっしょにがんばりましょー。キレイキレ生活。せめてアルコール消毒くらい買えるようになって欲しいんだけど。ぼそっ。

 

どうせ、フリーランスなので生活保障もないし開き直ってできることを探そうっと。

あ、今の仕事を辞めることにしました。わーい。ぱちぱちww

5月下旬で仕事が減ります。勉強とアルバイトに精を出したい計画だったんですけど・・この状況ではどうなんでしょう。新潟にUターンして20年。できる可能性がある仕事として選んだだけでしたけどながかったね。どうせ社員でもないし。フリーランスならもっと稼がないといけないのにしょぼかった。

55歳からの再出発だね。

 <=正確にはまだ55歳じゃないよ

  <-こう言うところがなぁー笑

 

 

 

印刷が教材到着した

先週の金曜日に郵便局持ち込み済みとあり、土曜に到着するかとワクワク(笑)して待っていましたが、到着せず本日・月曜日に到着です。

f:id:memum:20200316180158p:plain

印刷教材6冊・・・けっこう重い。1学期は初めてのオンライン授業と面接授業を取ったので科目数が多くて不安。

とりあえず今回は知らないことばかりを学習するので不安でもありながら楽しみでもあります。この「がんばろう」がいつまで続くのか不安ですが取れる科目はしっかりと取れるように勉強したい。

がんばるという言葉以外みつからない。

 

 

悲報 図書利用の外部利用制限

大学の図書館をよく利用していたのですが、今回の新型肺炎のおかげで一般の外部利用制限がかかり、本を借りることができなくなってしまった。

・・・

資格取得関係とか語学関連の本とかたくさんあって充実したけど残念です。

仕方がないよね。

新潟大学は今月末までらしいけど、私立大学の方は期間が書いてなかったなぁ。これも状況次第ってことでしょうね。

新潟大学の方はもし借りている本がある場合は返却期限延長とあったけど、私立大の図書館の告知にはその情報がなかったから電話して聞いてみようっと。

授業料納入情報を見てみる

あわてない。あわてない。一休み一休み。

新潟県内も動揺の嵐っぽいです。会社の環境も気をつける環境に変化しました。アルコールの設置とかもろもろ。

今日は放送大学のサイトで、今度の楽器の登録内容を再確認していました。悩んだ中国語は結局登録せず。で、授業料納入の項目をチェックしたら

f:id:memum:20200303205254p:plain

授業料の予定金額の表示が!!

ってことは面接授業は受けることができるようです(ただし中止にならなければ)。5月の頃には今流行している新型肺炎が少し落ちいていることを祈るばかりです。

ってことで来期の勉強がんばります。

今期は出来る範囲の内容しか授業を取らなかったので、来学期は真面目に学習しないといけないはず。

コロナウイルスさんと履修登録のこと

トイレットペーパーまで消えてしまったなんてどうなってるん?という感じでしたが遂に在住県にも感染確認のニュースがながれました。

新潟日報の号外

f:id:memum:20200229150121p:plain

まぁ、感染がないことは無いとは思っているので、もう仕方がないと思う反面どうしたらいいのかという「不安しかない」状況なのでトイレットペーパーを買って気が落ち着くなら仕方がないかとも思ってしまう。マスクとかペーパーとかそういう問題じゃないだろうにと思いますが、それくらいしか出来ないし「せめて」備えておきたいという状況なんだと思います。

しかし、ちょうどペーパーが切れている。なおかつトイレにウォッシュレットが無い人は・・・もう大変だよねとマジで思います。しみじみ。お店には高級ティシュしか売っていなかった。それもなくなるのもきっと時間の問題なのかもしれませんが。

 

私は毎年冬はマスクはつける(=でも、残りひと月分くらいしかない・泣)、気休め程度で効果がないとわかっていながらも身につけるスティック形式の除菌グッズ、帰宅時の手洗い、うがい。こんなことしかできません。あとはもう何年もインフルにすらかかったことがない自分を信じるのみ!

 

放送大学の履修登録のお話。もしかすると、春先実施の面接授業が本当に行われるのかどうか心配になってきています。もし行われなかった場合、取得予定単位の総数が減ってしまうことに。そしたら困るなぁと。

面接なしの単位に変更すべきかどうか・・・ギリギリまで悩もうと思います。

 

迷う迷う迷う・・・面接授業をやめて代わりに中国語を登録しようっかな。うーん。

2019年2学期の履修成績照会完了

やはり英語が悲惨だった件とコンピュータリテラシーがやはりAではなかった件。日本語リテラシーは想定内。

f:id:memum:20200218134341p:plain

・・・勉強していなかったのは事実。なんとかがんばろう>毎度のことながら、次回があるって幸せだ。と、思う。

科目申請を減らすのか増やすのか悩みどころ。 

memum.hatenablog.com

 

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」