悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

平成は今月で終わりなのか

お仕事で少し、気落ちすることがありましたが・・・・もう、年齢を考えると50代なのでいちいち気にしていても仕方がないと開き直ることができたこともあり、完全気持ちが復活しました。

よかったよかった。

で、平成って今月で終わるんですか?そうなのかーとしみじみしたところです。しみじみついでに、嫌な気分の発想をしていた気持ちの整理もできました。

あれだよねぇ、気持ちっていうのは、年を重ねていてもいろいろと面倒なです。もっと早く落ち着いて気持ちの切り替えをできるようになりたいです。「いいお年」なので、30代の元気なお嬢さんたちを困らせることなく仕事しよう!!きりりっ!

 

本当に申し訳ないと思うんですが、同じ世代以上の殿方の付き合い方がいまいち難しいなどど、感じることもあって・・・。仕方がないよねぇ。

おばちゃんたちのエネルギッシュさは、っぱねぇ感じです。おじちゃんたちはうーん、なんというか人によると思うんだけど「かたくなさ」が時々めんどうです。

 

さーお仕事頑張りまっしょ。

ばたばたばたーーー

息子のことばかりで息子離れできていません。こまったー><

 

今日も息子ネタ。

光のインエターネット工事が終わりネットができるのかと聞いたらできない。どうも設定ができないみたいで・・・・。家電話から1時間通話。何度もかけては確認するんですがうまくいかない。こまったなぁ。

光の設定って何が難しいのか?

まだまだ息子のことばかり・・・うーん。

 

ちなみに彼はさっさとバイトも決めたとか。片道自転車で40分のところらしい。なぜだ?全くわからない息子だとしみじみ。

 

4月になりましたー新生活だ!

息子一人を大阪において帰ってきました。一人の生活を満喫しているようで小煩い親となんてもう同居はもうしないと思えるくらい充実の一人暮らしが始まったようです。ご飯は炊いているようですがおかずは・・・レトルトばっかりになりそうですがほおっておきます。

大阪の生活は心配ですが頑張って欲しいと思います。しかし大阪といえば都会というイメージを勝手に思っていましたが、田舎はどこでもあると実感して帰宅した私。

畑の部分を全部田んぼに変えたら新潟でよく見る風景になりそう(笑)

大学をちゃんと卒業して就職さえしてくれればもう何もいうまい。

しかし、引越しの準備から始まって、大阪で3泊して帰ってきた翌日は会議で会社へ。疲れました。遠いよ大阪・・・。片道600キロ以上、一人で運転はきつかったわ。

 

今日は息子一人分の準備のいらない生活にもうすぐ慣れるんだなぁと実感した日でもありました。気持ち新たに新年度スタートです!

3月なのに雪が+引越し準備

昨日の朝は積雪がありました。2月は何にもなかったのに・・・ここにきて降り残し分と言わんばかりにゆくを降らせたようですが今日は快晴、雪も少ししか降らなかったのでもう消えていまいました。

次男の引越しは明日。車のタイヤはまだ冬用にしておくことにしました。新潟県はなんて言ったって長いので上越エリアを夜遅い時間に通行するかもしれないと思うと凍結が心配なので夏タイヤに交換しようと思いましたがやめました。

 

肝心の次男の部屋はまだ散らかったまま。明日の朝には出るんですけど大丈夫なのか心配しています。何か言えばすぐに「終わるか!」しか言っていませんが終わっていません。情けないけど放っておきます。

意外と心配していないのは4月末から始まる超大型連休にまた帰ってくる予定になっているからかもしれません。まずは一人でやらねばならないことを自分でできるようになってほしいです。

まずは早く荷物をまとめてほしいところです。ふぅー

 

次男とスーツを買いに行く

気がつけば間も無く月末。引越しまでカウントダウンになりました。本人は準備をしているのかどうかわかりませんが親としてやり残しているものは引越しのお手伝いだけかと思っていたけど「スーツ」を用意していませんでした。

この週末がデッドラインと思って昨日、国道沿いに乱立している紳士服の店に突入しました。遅い時間にも関わらず数人のお客・・・売れるんだ・・・。しみじみ。

せくすぃーぞーんとうえとあやという芸能人のポスターと「ひがしやまのりゆきです」という声が店内に流れるお店に入ったわけです。

お店の接客の低姿勢やフレンドリーで的確なアドバイスなどは次男にとっては「仕事」とはこういうものなのだと思わせる素晴らしい接客姿勢に私の方が勉強になりました。すごいね><!!まるで一流デパートのような接客で驚かされました。鏡に映った自分の姿と姿勢をついつい必要以上に卑下してしまう状況に。うーん・・・。

とりあえず入学式用に一式の靴まで揃えて帰ってきました。ズボンの裾直しに時間が必要なので来週末受け取りに行くことに。本当にギリギリ間に合ってよかった。間に合わなかったら最悪そこから宅急便で送ってもわわなければいけないところでした。紳士服量販店でも余裕をもって買いに行かねければならないことに気づかなかった。

 

いよいよ3月最終週に関西へ引越しです。

今更ながらアパートの防犯が気になりこんなものを検索。次男が生まれる前に神奈川にいた時空き巣に入られたので防犯グッズ購入するか思案中。<-この時は1階だったせいもあるけど・・・次男は2階どうするかな。

 

セイエイ(seiei) スーパーマドガチット ブロンズ 5×6.5~9.5×3.4cm 2個入

セイエイ(seiei) スーパーマドガチット ブロンズ 5×6.5~9.5×3.4cm 2個入

 
綜合警備 アルソック・ロック

綜合警備 アルソック・ロック

 

便利グッズがあるんですねぇーしみじみ。

次男の卒業式に感謝

3/2が卒業式でした。出席は主人にお願いしました理由は今月末の引越しのために一緒に大阪へ行きたくないと言われたので(えっ・笑)。

今は高校も義務教育のような雰囲気なので、ここまではやはり親のすべきことと思っていましたので、やはり卒業式をもらってホッとしたところです。

小学校4年生から始めた卓球も高校まで続け、クラブの送迎に平日夜、休日と私の時間をほとんど費やしました。そのおかげもあって県外にも何度も行くことができました。振り返ればいい思い出ですが、その時はいっぱいいっぱいで予定表を持たなければ管理できませんでした。高校になってから自分で帰ってくるので遅くなっても心配しなくてもいいことや、クラブの活動も本人のできる範囲に変わったこともあってここ数年はとても楽でした。辛いなぁと思ったのは夜練の送迎で夜10時に終わる練習の送迎は小学校から中学の間続きましたが年々起きていられなくなり、何度か寝坊してしまうことも。

卒業式からから帰ってきた息子が、部活からもらってきた寄せ書きを見せてくれました。流石にいろいろな思いがあって涙が出てしまいました。

f:id:memum:20190303072131p:plain

子供を通していろいろなことを体験させてもらいました。それに感謝しています。こんな歳になっても、まだまだ知らないことばかりです。

 

周りから、子供から、親から、主人からも知らないことばかりの連続です。周りの多くのことに感謝です。昔は感謝するなんて恥ずかしくて嘘くさくて(笑)なんて思っていましたが、年のせいでしょうかその言葉しか思い浮かびませんというか、この言葉がぴったりです。

次男は関西での一人暮らしが始まります。うちは田舎だと自負していますが、環境的にいうと一人暮らしするところの方がめちゃめちゃ田舎で何をするにしても苦労しそうですが、本人の希望なのでできるところまで頑張って欲しいと思います。

次男には色々手出し、口出ししすぎたので私も子離れするにいい機会だと思います。

 

とりあえず卒業おめでとう。そして卒業式だからと注文した「ちらし寿司」がイマイチすぎてすみません(爆笑)

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」