悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

受験してきました!色彩検定

結局、過去問を見ただけで予定していた内容まで理解が全くできませんでしたorz.

何度覚えてもグラフの名前すっこ抜けてしまったり、間違えたり・・・朝になって無理かもと思えるくらい準備不足でした。

ため息 ふぅ。

2週間前からだらだらと勉強始め、1週間前で少し慌てて、3日前ぐらいに間に合わないと嘆き、前日に重い腰をあげました。

通勤時間にはずっとこの色彩検定対策のコースの問題とかをひたすら解きまくる。

 

あとは・・・えーーっと。そうそう、試験前日になって購入していた解説と問題を解いた。試験当日の朝までやってました。で、終わったのが7時(汗) 。そして巻末についていた問題を解く。問題を解き終えたら電車に乗る時間でした。えーーって感じで過去問は電車の中でチラ見チェック。

2017年版 色彩検定2級 本試験対策

2017年版 色彩検定2級 本試験対策

 

電車で今更ながら気づいたことが2級の記述問題について・・・対策しようがないので夏の問題の解答速報を見ながらどんな問題なのかぐぐって検索し探し出してイメージ固め。というのも過去問を見たら夏と冬そんなに大きく変わらない問題っぽい感じだったので・・使えないかなと(ただし問題はわからないのであくまでも答えを見てイメージするだけです)。

ローカル電車なので黙々とググったり、記述部分だけの過去問をやっているうちに駅に到着。そして試験でした。さて、試験会場の受験生の年齢層がめちゃ高!りあるに大人になった時間を有意義に過ごしているような人ばかりだった。ちょっと驚きました。年齢で会場わけをしているんですかー?と思うくらいアダルティーな受験生たちと受験してきました。

早めに入室したので、曖昧だった色の名前とかを今更ながら公式テキストで確認しておりました。

とりあえず、無事に試験終了!答え合わせは速報サイトですでに確認。個別の採点はわかりませんので、本当の点数はわかりませんが予想は75〜80%の得点はしているようです。

試験は過去問しっかりやっていれば受かります! しっかりやらなかった私は、問題を見て「公式本と過去問が最強」と思いました。しっかりやっていれば合格できるじゃん!と心の中で叫びました。今回は本当に、準備不足&勉強不足だったので時間目いい〜っっっぱい使ってギリギリ終了。まじ心臓に悪い。 

 

A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編

A・F・T 色彩検定公式テキスト2級編

  • 作者: A・F・T対策テキスト編集委員会,公益社団法人色彩検定協会
  • 出版社/メーカー: A・F・T企画
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 5人 クリック: 19回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 
色彩検定過去問題集2017年度2・3級

色彩検定過去問題集2017年度2・3級

 

自己採点はOKでも本当かどうは通知が来てからです。どちらにしても受かっていると嬉しい!!と妄想してとりあえず、明日からのっ仕事に備えてこれからゆっくりします。

う〜〜・・・ご飯作りたくなーい><。。

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」