悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

じんましんが消えにくくて医者にいった話

昨日の朝、じんましんが想像したよりもひかなくなって、朝になっても残っていたため医者に行こうと決意。台風の影響でAMは電車が動かないということもあって仕事は休講と信じていたんですが、休講連絡がこないので仕事に向かい夕方に行くことにしました。願うときに限って休講にならない現実(汗)。まぁ仕方がない。

朝も昼もあまり食べずにできるだけじんましんが出ないように気をつけてすごしていました。はらへったーw状態でした(笑)。

帰宅途中に頭痛がひどくなり吐き気も出てきて医者に行くどころの状態になってしまいましたが、鎮痛剤をのんで受診受付ギリギリに皮膚科の医者へ。

なぜかすでにじんましんが出ていて即注射。と飲む薬と塗り薬が出ました。

ちなみに頭痛は関係ないともいわれましたが・・・。

じんましんは何らかの理由でスイッチが入って反応するだけなので、今回処方された薬で効かなかったら他の薬を出して効果のある薬で治療するとのこと。

合わなかったら効果のある薬探しをしなくてはならないようでした。ちなみに塗り薬も出てますが飲み薬の方が効果があると説明されました。

はやくなんとかしたいんですが、急いでも仕方がなさそうなのでじっくりと仲良くなっていきたいと思いました。

あーあー・・・・=3

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」