悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

中国語レッスン体験 - verbring

水害と地震があり災害地域にお住いの方には心からお見舞い申し上げます。どこに住んでいようと被災する可能性がないことはありません。心構えと準備は必要だとまた強く感じました。

 

独学を目指そうと思いましたが、心が折れてしまっていて進まなかった。ゆえに中国語レッスンを受けました。verbringでチューターの先生を探して体験レッスンをしてみました。

ja.verbling.com

先生は中国語ネイティブで日本語はわからないので、共通言語は「英語」を使ってのレッスンです。英語は中学義務教育レベルならギリギリ理解できると信じて(汗)体験してみました。

・・・結果オーライ。レッスン内容は「Where do you live? 」で答えられるようになるレッスンでした。もちろん中国語でです☆

先生の話す英語が私には聞き取りやすかったのでなにも問題なかった。ホッとしました。とはいっても、混みいったことは全くせずに国名とか本当にシンプルな課題を使ったレッスンでした。中国語の発音もよくわからないのに・・・ベターといってくれるのでダメなのかなんとかギリOKなのか伝わってきました。

・・が、やはり中国語の発音の難しさ・・・っていうか発音記号の理解ができないと読めないので発音記号(ピンイン)勉強しないとですね。発音・・・よくわかんなかったw 初めての語学学習ってこんなだったよねと思い出します。学生ならが学校で教えてもらう時間があるわけですが、社会人で家族もいて・・・田舎で近くに文化的なスクールは歩いてい行ける距離には何もない(笑)となるとやはり習いたいならオンラインしかないわけですよね。

オンライン中国語スクールも探すといっぱいあるので探し疲れたところもありますが、自分が気にいるところをしっかりと探して基本的な部分を教わりたいなぁと思っています。

私が利用したVerbingは、ブラウザを使ってレッスンできます。アプリもあります。先生の選択が苦労ですけどね。よかったら下のリンクからverblingへアクセスしてみてください。

www.verbling.com

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」