悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

ランゲージパートナーさんとtalk2

3回目のskype!トーク。italkiでランゲージパートナーになったインドの彼女とまた話すことができました。しかも、インドは前日の台風の影響でお子さんの学校が休みということで、後ろを通った次男さん+ご主人の兄弟の奥様にもご挨拶しました。

お母さん同士の会話は、10代の息子は難しいというとこで話が合いました(爆笑)

何を話しかたっていうと本当にとりとめもなくお話ししました。

伝統的な医療方法があるとか、ターメリックを少しホットミルクに入れて飲むといいおはなしとかしました。今日はできるだけ日本語をタイプして口で言ったことを入力してあっているかどうか確認をしたり、彼女も英語をタイプしてくれたりして、とてもうまく会話が成り立ったという気がしました。

あっというまの1時間。

インドは大家族なんだって彼女は十人家族だとか。すげーーー

といって驚いてしまいました。

慣れてくると楽しい。

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」