悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

ランゲージパートナーさんとtalk

2回目のskypeでお話しになりました。インドのことや、彼女のことなどお話しできました。英語は問題なく話せるらしいです。でも・・・私がいまいち話せない(汗)

 

今日は1時間があっという間に過ぎました。やはり前回は緊張していたんだよね。

この関係をうまく学習につなげたいと思っているんだけどイマイチどうしたらいいかわからない。でも楽しかったよ。

ふと、自分に置き換えてみる。

パートナーさんと話すことはいいんだけど、言い回しがおかしくても、間違っていても意味が通じればなんとかなるわけだということがわかります。共通言語だけで理解し合おうという意識があるから。でも、うまく話せるようになりたい!という希望にこのトークがつながっていくんだろうかどうかという意味ではどうなんだろう。話すことに慣れるはいいことだと思いつつも、話すことがうまくなっていっているという意味ではちがうんだろうなと思った。

 

今後につながる何かがなければせっかくの機会も生きていかない気がしてきた。どうすべきかどうしたいのか。ちょっとよく考えたいと思いました。何かが足りない感じがするんだ・・・それがなんだろう。

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」