悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログ

実姉のことは「ねぇちゃん」と呼んでいる

あれやこれやと色々とやりたがりの性格ではないわけだけど、昔は漫画やアニメにハマってそれを仕事にし、故郷に実家に帰ってきたら仕事がないのでコンピュータのスキルを活かして講師業とかWEB関係とかを仕事にし、ここにきて語学ときたもんだ。

元々、学生時代は漫画漫画と勉強は二の次の私だった。ところが実家に帰ってからはコンピューターの資格関係で勉強をするようになったのは、勉強する必要ができたしかも「生活のため」に。しかも今は大学に行こうなど言って見たりするもんだから、実母や実姉からすると今頃「どうして今なん?」と思われています。

でも、しょうがないよね今なんだから。今しかできないと思ったからなんですけど。ダメなんでしょうか?誰も直接文句はなかなか言いません、私の人生なんで。

でも、実姉からは

「自分のことばかり言っていないで、子供のことをもっと気にかけたら?」

と言われたよ。子供に気をかけたって言うことを彼らは聞きやしないんですけどねぇ。でもまぁそういうことを言いたかったんじゃないんだろうけど、久しぶりの実姉からの苦言。きっと本当はもっと私には、いっぱい言いたいことがあるんだろうけどそれでお終いでした。うちは姉の家と違って男の子だしなんか違うんだけど・・・と思えることもあるんですけどまぁいいやー。家庭環境も違いすぎるしねぇ。

姉は昔からあんまり変わんないなぁと自分の家庭第一で偉いなぁ。5つ違う姉妹ですけど考え方がいつも通り違って面白いなぁと。

なぜか上の子って下の子に説教したがる・・・クセ?なのかやめてくんないかなぁ。ちなみにうちの旦那自身はしょうもない長男(笑)なのに、しっかり者の弟さんに偉そうに言うのをいつもやめてほしいと心の中で願っている私なんです(爆笑)

ゆえに私は、姉に「なにか進言する」=物を言うのってすっごくいいづらい。長女は簡単に(そう言うことではないのかもしれないけど;)言ってのけてしまうのは「長男長女の」習性なのかなぁ。

病気をしたりしていて、心配だったけど、ねえちゃんはやはりいつも通りで良かったです。お互い50歳OVERなんで健康に気をつけていきまっしょいw