悩み多きアラフィフ・ログ

日本語教師資格の日本語教育能力検定の合格を目指す人のブログのはずが最近はダラダラと違うことを書いています。温かい目で見守ってください。

テストの予定メール届く

教材が届いた後に、スケジュールを組むといいと書かれていたのでテキストに合わせてスケジュールを組んでみました。

テキストは全部で24冊なので、10月の試験に合わせ、逆算し単純計算で予定を立てたわけです。

結果、1週間1冊。テキストは薄めのものから厚めのものまであるので、テキストの内容によってはきつそうだと思いましたがとりあえずそのまま単純計算スケジュールにしておきます。だってどうしたらいいかわからないし;;

 

テキスト以外にも試験に向けた用語集などもセットに組まれていますが、テストはテキストに合わせたもののみをスケジュールします。

 

で、今日がその初回となります。

・・・が、本当にテキストを1回、読み流しただけだだけなので、用語なんかはもちろん頭に入っていない、答えるのなら調べながらになりそうですが、それでは意味がなさそう。

今日はテキストをもう少しテキストの内容を確認してからテストを受けようと思います。だって今のままではちょっとマジまずい。

 

勉強中の通信教育はこちら。→ <検定合格率50%>「NAFL日本語教師養成プログラム」